MARIA SASAKI

フリーランスライター*佐々木まりあでございます*

MENU

アラサー女子、大学入学共通テスト英語を活用して英語基礎力アップ!

こんにちは。佐々木まりあです。

アラサー女子の英語学習日記へようこそ。

今回は大学入試で使う赤本を使った英語学習方法をお話していきます。

大学入試で使われる英語を身につけると、英語の基礎力が上がります!

一緒に頑張りましょう!^ ^

f:id:marieng:20210209153059j:plain

①センター英語、共通テストの英語は英検2級と同じくらい!

今日では「大学共通テスト」と呼ばれるようになった「旧センター試験」ですが、英語に関しては英検2級程度になります。

また英検2級程度はTOEICで言うと400〜500点程度。

転職や昇進には少し足りないレンジではありますが、英語の基礎力がつくと思って勉強しています。

また共通テスト英語はリスニングの比重がセンター英語よりも高くなっています。

グローバル化が進む中でやはりリスニング力は必須!

日頃から英語リスニングを強化するトレーニングも必要ですね。

②共通テスト英語は長文が多め!単語力もつける!

共通テスト英語は長文問題が多く、単語力がないとなかなか読解できないようになっています。

学生さんも社会人の方も英語力をつけたいのであれば日頃から英単語を毎日10個ずつ覚えるようにしましょう。

わたしが最近ハマっている単語の覚え方は「書いて覚える!」です。

 

「え、そんなの誰でもやってる…(๑╹ω╹๑ )」

 

と思われそうですが、私気分にムラがありまして(笑)今は「書いて覚える」が1番頭に入るゾーンなのです。

「大事なことは英単語は継続して毎日10個ずつ覚えること!そして覚えた単語はきちんとテスト形式で自分で解いてみることです!」

③共通テスト英語に出題された英文は必ず復習する!

問題を解いたら必ず復習をするようにしています。

もう一度英文を読み直して、分からない文法や英単語は調べるようにしています。

英文法に関してはYouTubeとかでも解説してくれているチャンネルはあるのでネットはバリバリ活用しましょう!

おすすめ英文法チャンネルはこちら↓↓↓


www.youtube.com

まとめ!

ということでアラサー女子の英語学習日記でした。いかがでしたでしょうか。2022年は英検1級、TOEIC990点目指して頑張ります!

それではまた次回!

 

smaria.hatenadiary.com